巻き爪による日常生活での悪影響

巻き爪とは、爪が正常な形状を保てずにカール状になってしまう状態を指します。


この状態は、単に見た目が気になるという問題だけでなく、日常生活においても様々な悪影響を及ぼす可能性があります。


巻き爪が引き起こす代表的な問題としては「1.歩行時の痛み」、「2.感染症のリスクの増加」、「3.爪白癬(爪水虫)」の発症などが挙げられます。


 「1.歩行時の痛み」は、巻き爪が進行することにより爪が指に食い込んでいまい、荷重により強い痛みを発症してしまいます。

これにより、通常の歩行が困難になり、さらにはスポーツなどの運動をする際にも大きな痛みが伴うってしまいます。

また、痛みを避けるために不自然な歩き方となり、姿勢が悪くなったり、膝や腰を痛める原因にもなってしまいます。


「2.感染症のリスクの増加」は、巻き爪により爪が皮膚に食い込み(いわゆる陥入爪)、傷を作ってしまうためです。

特に足の指は靴下や靴を履くことで細菌が増えやすい部位であり、傷口が完治しない状態で放置すると、感染症にかかりやすくなります。

重症化すると、急性爪囲炎などの症状が現れ、場合によっては指の切断が必要になることもあります。 


 「3.爪白癬(爪水虫)」は、巻き爪の患者において4割近くが併発しているとされ、爪がもろくなったり白濁するなどの症状が現れます。


治療には飲み薬や塗り薬が用いられますが、完治後も再発のリスクがあるため、予防が重要です。


足の健康を守るためにも、日頃から足と爪のケアに注意を払い、症状が見られた場合は早期の対処が大切です。 

 巻き爪でお悩みでしたら一度ご相談下さいませ。


【いきいき元今整骨院】 

 【公式HP】

https://www.ikiiki13.net/ 

 【受付時間】 

 《午前》8:30~13:00(土曜日は12:30まで)、《午後》16:00~19:30(月・火・木・金) 

 【定休日】 

 水・土の午後、日・祝 

 【住所】

 〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3丁目4−22 コーポコミチ 1F 

 【ご予約方法】 

 《電話番号》06-6390-8090 《LINE》◇ID:vsg1113x   ◇URL:https://lin.ee/F0v4apF 

 【アクセス】 

 《電車》

 ◇阪急「十三駅」西改札口から徒歩8分  ◇阪急 神戸線「神埼川駅」南改札口から徒歩11分 

 ◇JR 東海道線「塚本駅」から徒歩16分 ◇JR 東西線「加島駅」から徒歩25分 

 《バス》 

 ◇大阪シティバス 「田川通」バス停から徒歩1~2分

いきいき元今整骨院

病院や、薬にもう頼りたくない方へ。 あきらめずご相談下さい。 長年飲んでいた、薬を手放せたという 数多くのお声をいただいております。 いきいき元今整骨院では、 整骨・整体・鍼灸など、 様々な施術を組み合わせて 皆様のお悩み・症状の改善を サポートいたします。